2022年11月号(Vol.7 No.4)

Bella Pelle

美容医療に携わる医師を対象にした,サイエンスによる美の創造を目指す医学雑誌

2022年11月号(Vol.7 No.4)
特集 効くコスメ

  • 詳しくは、2022年11月号(Vol.7 No.4)をご覧ください。

  • 当院の津坂院長が参画しているCAB(creator’s association of beauty )のメンバーで活動が開始しました!(美容皮膚科、皮膚科の著名な先生方に混じって光栄です。。)

    CABとは
    皮膚科美容皮膚科の女性医師集団で美容施術、 サプリメント、 化粧品を真にエビデンスのあるものの 正しい情報発信を行う事を目的とした アドバイザー集団」です。

    人間の肌タイプは多岐にわたりますが、色々な化粧品が溢れているこの時代、自分で適切なものを選択するのはなかなか大変ですね。良かれと思って使っていた化粧品が自分の肌質にはあっておらずニキビや肌荒れの原因😱。。ということもあるので、医師が患者様に自信をもっておすすめできるものを厳選してプロデュースしていく予定です🤗

    当院にも置いてある巡活シリーズCABになります!
    ご興味ある方はお気軽にご相談ください!

    Bella Pelle(ベラペレ) Vol.7 No.1

    美容医療に携わる医師を対象にした,サイエンスによる美の創造を目指す医学雑誌
    「美肌をつくるサイエンス」をテーマに,美容皮膚科領域における「科学的検証を経た正しい知識」を発信することにより,適正な診療のあり方を啓発する「日本初の美容皮膚科専門学術誌」。



    ■特集 次の美容医療

    ○BP-Square
     敏感肌のスキンケア/司会:川島 眞/柴橋彩佳/津坂聡子/土屋佳奈

    Bella Pelle(ベラペレ) Vol.7 No.1 を詳しく

    当院は日本皮膚科学会認定乾癬分子標的薬使用承認施設です

    当院は日本皮膚科学会より乾癬に対して投与する分子標的薬の使用を認められた承認施設です。
    (承認基準:皮膚科専門医が常勤している、常勤専門医が基幹病院等での乾癬診療やクリニックでの乾癬治験において過去に生物学的製剤の投与経験がある、等)
    すでに分子標的薬を導入されている患者様の維持投与も当院にて可能です。
    また、新規の導入に際しては近隣の連携病院にご紹介が可能です。
    難治の乾癬でお困りの方はお気軽にご相談ください。

    アトピーにデュピクセント®注射、ミチーガ®注射、リンヴォック®内服薬の治療を行っています

    難治性のアトピー性皮膚炎に対し、ミチーガ®(注射薬)、リンヴォック®(内服薬)を導入しております。
    年齢、重症度、生活スタイルに応じ、適切な薬剤のご紹介が可能です。
    デュピクセント®について:
    ◆アトピー性皮膚炎治療薬
    デュピクセント®(デュピルマブ)について
    デュピクセント®はアトピー性皮膚炎の皮疹やかゆみの原因であるサイトカインのIL-4/13をブロックする注射薬です。
    既存の治療で十分な効果が得られなかった中等症以上のアトピー性皮膚炎の患者さんに対して、高い改善効果と安全性を示しており、これまでにない画期的なアトピー性皮膚炎治療薬とされています。

  • 詳しくは、デュピクセント®のページをご覧ください。
  • 泌尿器科でブライダルチェック(自費診療)をはじめました

    泌尿器科でブライダルチェック検査(自費診療)を開始しました。
    血液検査のみ(梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV)は¥7,000(税抜)、血液検査+尿検査(梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV、クラミジア、淋菌)はY10,000(税抜)となります。
    ご希望の方は、受診の際にお申し出ください。