日本形成外科学会 形成外科専門医による手術外来

通常の皮膚科外来での手術に加え、火曜日午後に日本形成外科学会認定形成外科専門医による手術専門外来を行っております。
傷をなるべく残したくない顔面のほくろ、粉瘤、その他皮膚のできもの等の手術を行っております。
まずは、通常の皮膚科外来にてご相談下さい。
(※手術前に皮膚科外来での診察、術前血液検査が必要となります)

アトピーにデュピクセント®注射、ミチーガ®注射、リンヴォック®内服薬の治療を行っています

難治性のアトピー性皮膚炎に対し、ミチーガ®(注射薬)、リンヴォック®(内服薬)を導入しております。
年齢、重症度、生活スタイルに応じ、適切な薬剤のご紹介が可能です。
デュピクセント®について:
◆アトピー性皮膚炎治療薬
デュピクセント®(デュピルマブ)について
デュピクセント®はアトピー性皮膚炎の皮疹やかゆみの原因であるサイトカインのIL-4/13をブロックする注射薬です。
既存の治療で十分な効果が得られなかった中等症以上のアトピー性皮膚炎の患者さんに対して、高い改善効果と安全性を示しており、これまでにない画期的なアトピー性皮膚炎治療薬とされています。

  • 詳しくは、デュピクセント®のページをご覧ください。
  • 泌尿器科でブライダルチェック(自費診療)をはじめました

    泌尿器科でブライダルチェック検査(自費診療)を開始しました。
    血液検査のみ(梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV)は¥7,000(税抜)、血液検査+尿検査(梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV、クラミジア、淋菌)はY10,000(税抜)となります。
    ご希望の方は、受診の際にお申し出ください。